プログラミングを勉強している人に役立つかもしれないブログ

PHPの勉強の順番や、入門サイト、関数名の正式名称、そして海外のものを含むプログラミングを使ったサイトなどをご紹介します♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

英語だって必要なことだけ学べばいいという考え


プログラミングもプログラミングで何をしたいかによって
何を学ぶ必要があるかが変わってくると思います。

あ、今まで書いてきたことの繰り返しみたいになってるけど、
今回はプログラミング以外の要素の話ではなくって、
プログラミング内(?)でのことです。

私なんかはまだまだプログラミング全体の基礎を
学んでる段階だから、とりあえず取りかかりやすい
PHP から始めて Perl、SQL と広げてる感じだけど、

「これをやりたい!作りたい!」ってのが明確になったら、
勉強しなきゃいけないこともハッキリするので
そこだけに集中します。

で、分かんないこととか、さらに勉強が必要なことが
出てきたら、またリサーチして調べて……
の繰り返しになるでしょう。

ちょっと前置きが長くなったけど、要するに
英語も同じだと言いたいわけです。



プログラミングも初めから全ての言語をマスターしようと思ったら
気が遠くなるのと同じで、英語も全部できなきゃいけない、
なんて思うからハードルが高くなってしまうんです。

会話とリスニングはネイティブ・レベル、
英文資料は全て完璧に理解できて、
さらにメールのやり取りも問題なくできる……

なんてレベルを最初から目指してたら、
いつまで掛かるか分かりませんよね。

で、なかなか上達しなくてやる気なくして
挫折してしまう……そんなの悲しすぎます(T_T)

だから提案したいのは、プログラミングに役立てたい
という目的で英語を学んでいく場合は、

どういった英語力が必要か?
何から学んでいくべきか?

を明確にして、「必要なことから学べばいい」と思えば
気も楽になるのではないでしょうか?ということです。

最近「英語スキルは大事だよ」って話をしてきたけど、
もしかすると英語というものをマスターしなきゃダメ!

みたいなプレッシャーをかけられてるように感じられてる方がいたら
申し訳ないなぁという想いから、今日はこんなことを書いてみました(^^)


こちらの記事もどうぞ↓
英語できたらこんなに得した!



  1. 2013/12/09(月) 18:05:29|
  2. 英語関係
  3. | コメント:0
<<プログラミングに役立てるための英語 | ホーム | 英語リサーチで得られる情報>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。