プログラミングを勉強している人に役立つかもしれないブログ

PHPの勉強の順番や、入門サイト、関数名の正式名称、そして海外のものを含むプログラミングを使ったサイトなどをご紹介します♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プログラミングに役立てるための英語


前回の続きになります。

プログラミングに役立てる目的で英語を学ぶ場合、
どういった英語力が必要か?
どのスキルから習得してくべきか?

答えは「リーディング」です。
英語の読解力のことですね。



そう、英語を全く話せなくても問題ないんです。
少しのリーディング・スキルと、リサーチ力があれば、
ネット活用には十分♪

さらにプログラミング関連の動画や音声からも
情報を得たいなぁと思うのであれば、
リスニングにも徐々に慣れてくといいでしょうね。

そして海外への情報発信やコミュニケーションを取る必要が
出てくるあたりでライティング習得に進めばいいと思います。

さらに共同プロジェクトとか契約などで、直接海外の誰かと話す
(Skype 経由とかで)段階で、初めてあの有名な「英会話」が
必要になってくるかもしれません。

そう、英語をマスターするっていうと、まず会話(とリスニング)
ってイメージが強いかと思います。

実際、仕事とか留学なんかでたぶん一番重要だったりするから。
その後でリーディング、ライティングって感じじゃないでしょうか。

でもリーディングってホント便利ですよ~。
プログラミングの勉強やリサーチで、スピーキングが
使えたことは今のとこ一度もないけど(^_^;)

それに英会話が多少できる人はたくさんいるけど、
リーディングとかライティングみたいに、
ちょっと地味でマイナーだけど超重要なスキルが得意!
って方が社会でも役立つかもしれません。

まんべんなく何でもまぁまぁできるってより、
何か突出した強みがあった方が、今の時代
有利に生きていけますからね♪


こちらの記事もよろしくお願いします↓
英語できたらこんなに得した!



  1. 2013/12/11(水) 17:17:49|
  2. 英語関係
  3. | コメント:0
<<英語もそんなに難しくないと思う | ホーム | 英語だって必要なことだけ学べばいいという考え>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。