プログラミングを勉強している人に役立つかもしれないブログ

PHPの勉強の順番や、入門サイト、関数名の正式名称、そして海外のものを含むプログラミングを使ったサイトなどをご紹介します♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

英語もそんなに難しくないと思う


前回、文字から情報を得るためにリーディング、
動画などからも知識を得るにはリスニングも、
って話をしました。

英語の読解や聴き取りなんて昔から苦手だったし、ムリ~!
と拒否反応が出てしまうかもしれないけど、実はたぶん
そこまでハードル高くないと思うんですよ。

だって文章も動画も全てプログラミング関係ですよ?
そりゃね、いきなり英字新聞の政治・経済面を読め!
って言われたら確かにハードル高いかもしれません。

でもこのブログを読んでいただいてる方達はすでに、
プログラミングの知識を少し、または豊富に
持っていらっしゃると推測します。

ここで2つほど例を挙げますね。



英語をほとんど話せない日本人と、日本語を全く喋れないアメリカ人が
初対面で、通訳を介さないと会話が成立しなかったんだけど、
2人ともパソコンに通じていたので、コンピュータの話になったら
通訳なしで会話することができた。

これ実話です。私の母親とアメリカの友達のことです。

2つ目も実話で私の経験になるんだけど、
留学前半でけっこうリーディングが苦手だったんですね。

でも TOEFL のリーディングの試験では、
化学など苦手分野の文章だと苦手なままなんだけど、
映画とか芸術系だとなかなかいけたんですよ。

つまり得意なことであれば強いってことです。
そしてそうした「自分の分野」の知識をもっと強化してけば
同時に英語力も伸びてくでしょう。

ここで提案したいのは、プログラミングに英語を活用するのが目的だから、
もちろん「プログラミング」という分野に強くなること、です。

でも私なんかと違って、たぶん皆さんはすでにプログラミング用語、
コンピュータ用語や IT 用語に強い人もたくさんいらっしゃると思うから、

例え英語の基礎力が弱かったとして、プログラミング関係であれば
もうすでにリーディングもリスニングもけっこういけるんじゃないかなぁ
と思うんですけどね。

専門用語を多く知ってれば知ってるほど理解できる部分も多いはずだから、
書かれてる(話してる)内容がそれなりに理解できると思います。

例えばすでに知ってる関数名とその説明が英語で書かれてたとしましょう。
その関数がどういうものかを知ってるんだから、その英語の説明だって
簡単に理解できると思いませんか?

だから「リーディング」「リスニング」だと思って構えないで、
日本語だろうと英語だろうと単純に「プログラミングの情報」なんだと
捉えると良いのかもしれません(^^)


別ブログの記事も良かったらどうぞ↓
英語できたらこんなに得した!
英語は別にマスターしなくたっていい



  1. 2013/12/13(金) 19:50:43|
  2. 英語関係
  3. | コメント:0
<<プログラミング学習に英語を使う、英語学習にプログラミングを使う | ホーム | プログラミングに役立てるための英語>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。